ちまたで噂の宝くじを当てる方法

宝くじ高額当選者に学ぶ高額当選への道

宝くじ購入者の中には自分なりのルールやゲン担ぎを基準にして購入している人が多く存在します。

そんな中には当然宝くじ高額当選者がいるわけですが、高額当選された方たちがどういう基準で宝くじを買っているか、また、宝くじを購入した後の保管方法などはあるかを検証してみます。

宝くじの高額当選には方角が関係する説

高額当選者の中で何人かが同じ理論で購入されている方がいました。

その共通点とは「方位」でした。

それらは「西」という不思議な共通点があり以下のようなものでした。

・住んでる家から西側にある売り場で購入する。
・西側に面した売り場で購入する。
・宝くじの保管場所は自宅の西側の部屋に保管する。

なぜ西なのかはわかりません。

また、これをご覧になった方が西にまつわる場所で購入して当選すればまたそのデータが一つ増えることになりますね。

宝くじの高額当選にはとことん色にこだわる節

風水などでは「金運」にまつわるラッキーカラーは「金色」や「黄色」が多く、とことんそれにこだわって、購入場所、使う財布、保管場所などとにかく黄色、もしくは金色にしてみたという人も多数いたようです。

緑の財布も金運アップによいと言われたりもしますが、宝くじの高額当選者は「金色」と「黄色」派が多いように感じます。

高額当選の出た場所でしか買わない説

これは確率論で言えば購入者が多ければ当選者も多いわけで数学的には数値は変わりません。

しかしパワースポット的な話となると別であり、その場所に何かがあるから当選者が多く出るという考え方も多いようです。

購入前にパワスポでご利益をもらう

パワースポットで金運を上げてから購入するという方も増えてきています。

近年パワースポットがテレビなどで紹介されることが増えたせいでしょうか?

金運が上がるスポットも紹介していますので参考にどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする