宝くじに当たると人はどうなるか

宝くじの高額当選をした場合、人生はこう変わる

宝くじに当たったら何を買おうかな?

皆さん一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

では実際に何億円という高額当選をした場合、その人の人生はどう変わるのでしょうか?

日本と海外では圧倒的に違いがある

宝くじに当選すると殺される海外

まず誤解のないように、もちろん全員がではありません。

しかし海外では宝くじに当選したばかりに誘拐されたり殺されてしまったケースが多いのです。

それも見ず知らずの他人ではなく友人、知人、ひどいものでは家族に殺されている事件もあります。

その理由はおそらく大きく2つ。

ひとつは当たり前のもともとの犯罪率の違い、治安の悪さですが、もうひとつは金額にありますね。

日本では最近でこそ10億円という高額になりましたが、海外では何百億円という当選金額のくじがいくつも存在します。

金額とともに狙われるリスクも増大するということでしょう。

日本ではメンタルがやられるか自滅が多い

日本国内ではほとんどの当選者は幸せに暮らしていると思いますが、なかには当選したがために、様々な勧誘や、たいして親しくもない親族や友人からのお金の無心などでノイローゼ気味になってしまうなんてケースもあるようです。

また、ちょっとお金ができたからといって、経験や知識もないまま事業を始めたり大きな投資をして失敗する人もいるようですね。

当選したお金の使い道

これらを踏まえて、当選したお金は寝かしておいても仕方がないので投資をすることはよいと思いますが、リスクの少ない投資を考えたほうが良いでしょう。

株などに比べれば不動産投資などは手堅いと思いますが、家賃収入などを当てにして全額つぎ込むと、あてが外れた時に修繕費などのお金がなく維持できなるなんてケースもあるのでご注意を。

海外の宝くじ高額当選者不幸伝説

海外では上で書いたように事件に巻き込まれるケースが非常に多いようです。

ただ、これらを調べてみると、本人がターゲットにされるようなバカみたいなお金の使い方をしていたり、薬に手を出し自滅したりと、本人に責任があるケースもかなり多いようです。

確かに当たらなければそうはならなかったといえばそれまでですが、宝くじに当たったから不幸になったというにはちょっとどうなんだという事件も多数ありましたね。

結論としては、宝くじに高額当選したから不幸になるというのは単なる都市伝説に過ぎないのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする