実は狙い目、デパートの宝くじ売り場

宝くじの高額当選は都内のデパートの売り場から多数

img_2491

東京都内の人気の宝くじ売り場は銀座というイメージが強いですが、実は統計を取ってみると意外な結果が・・・

年々、購入する場所にも変化が

女性セブン2015年2月12日号の調べでは都内で出た9本の1等当せんのうち4本は、『上野丸井前宝くじ売場』、『池袋西口地下街東武ホープセンター1号店』、『新宿ルミネパート2』、『立川ルミネチャンスセンター』から出ているとのこと。

実はこれ、すべてデパートの宝くじ売り場なのです。

池袋の売り場、驚異の実績

池袋の西口地下には、東武ホープセンター宝くじ売り場が2カ所あります。こちらの2店舗からは、平成に入って以降は、なんと70名もの億万長者が出ているすごい売り場なんです。

池袋と言えばフクロウの街

池袋と言えばイケフクロウというフクロウがシンボルのフクロウの街。

ikefukurou01

そもそもフクロウは縁起の良い鳥としても有名です。

これはきっと何か関係があるのかも・・・

風水で見るデパート

風水で見るとデパートがある場所は良い場所が多いそうです。

また、人が集まる場所でもあるので、自然とパワーが発生するともいわれます。

購入者が多い場所は当選者が出る数も多いのは当たり前の話ですが、どうせ買うなら気分的に高額当選者が出た売り場で買ったほうが気分も盛り上がるのではないでしょうか?

なぜかサマージャンボが多い

ここまで書いたとおり、都内のデパートの宝くじ売り場では確かに高額当選が出ているのですが、実はこの当選、なぜかサマージャンボが多いんです。

こういったデータが出るとサマージャンボはそこで買う!っていう人が増えるので、さらに高額当選者は増えるかもしれません。

しかし、こういった結果が出ている以上、何か特別な力が働いているのかもしれません。
足を運ぶ価値はあるのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする