600億円を超える世界最高額が当たる宝くじ

メガ・ミリオンズ

tlmd_mega_millions_sorteo_loteria1

1から56までの数字(白ボール)を5つと1から46までのメガボールと呼ばれる数字を1つ選択し、すべて当てればジャックポットとなるアメリカのくじです。

2007年3月、トラック運転手が当時としては世界最高の3億9000万ドルを当てたことから一躍有名になったくじです。

当選金額は650億円を超えたスーパーくじ

2012年には、米国史上最高の当選金額当時の換算レートを仮に1USドル=100円で換算したとすれば賞金額は656億円という、とてつもない当選金額が出ました。

2015年、年末の段階では最高額の記録は破られていません。

ただし、この時は当選者が3人いたので、1人あたり約220億円です。
それでも日本の年末ジャンボ10億円の22倍ですよ!

他のくじでも600億円

2013年には、やはりアメリカのくじ「パワーボール」で5億9000万ドル、日本円にして600億円オーバーの当選が出ました。

これも人数で割られたのかは定かではないのですが、桁違いなのは確かでしょう。

数百億円を使い果たす桁違いの豪快さ

当たる金額もケタ違いですが、数百億円当選した人がその後破産した例もあります。

アメリカは使うほうもケタ違いですね。

そのあたりは高額当選者不幸伝説などでご紹介しています。

日本での購入は違法、要注意

日本で海外宝くじを購入する行為は法律で禁止されています。

最近では詐欺にも活用される海外のくじ、怪しい誘いには乗らないよう注意してください。

007cfd2addcb66056eab252089f5f926

その他ヨーロッパの宝くじも高額

2004年にフランスの宝くじ公社によって発売された「ユーロミリオンズ」

20141021225008b6f

過去の最高賞金は 2015年6月の当選金9,338万ポンド、日本円で約180億円、かなりの高額ですよね。

現在はヨーロッパ9カ国で販売されているくじです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする