小網神社は東京銭洗い弁天と呼ばれるパワスポ

お金に関するパワースポット小網神社

dscf6201

関東大震災や東京大空襲でも生き残った、強運かつ不死身の神社として参拝者が多く集まるパワースポットです。

関東大震災時には社殿は倒壊したが、御神体を抱えて避難した宮司とともに行動した人々は命を落とさず助かったと言います。

龍に守られた神聖な場所

向拝に施された「昇り龍」と「降り龍」の彫刻は見事なもので、「強運厄除の龍」として拝されています。戦後の宗教法人化に伴い、名称は「小網神社」となりました。社殿・神楽 殿などは現在、中央区の文化財に登録されています。

src_33647024

小網神社の住所、アクセス

小網(こあみ)神社

東京都中央区日本橋小網町16-23

日比谷線「人形町駅」A2出口徒歩5分
都営浅草線「人形町駅」A5出口徒歩7分
半蔵門線「水天宮前駅」8出口徒歩10分
東西線「茅場町駅」10出口徒歩15分

銭に関することは小網神社

境内には「銭洗いの井」があり、ここで清めた金銭などを財布に入れておくことで金運を授かることから「東京銭洗い弁天」と呼ばれています。

本物のまゆ玉の中に入っている珍しいおみくじがありますので、宝くじを買う前に運試しもしてみたらいかがでしょう。

dscf6209

宝くじファンが銀座とともに廻る場所

東京都中央区にある小網神社、都心にあるため、さほど大きくはありませんが、日本一有名と言ってもよい宝くじ売り場、銀座のチャンスセンターも同じ中央区の銀座にあるので、チャンスセンターでの宝くじ購入前に参拝する方もいるようです。

都内でも有数の金運パワースポットへ一度は行ってみてはいかがでしょう。

パワースポットの属性に注意

金運が上がるパワースポットといわれる場所は多数ありますが、パワースポットには属性というものがあり、すべての人が同じ場所ではなく、その人の属性にあった場所に行かないと効果は無いようです。

自分の属性を調べたい人は以下のサイトから調べてみるとよいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする