銭のことなら銭形砂絵、お金のパワースポット

銭形砂絵はお金にまつわるエネルギーが強烈

99519c163

東西122m南北90m周囲345mもの大きさの「寛永通宝(かんえいつうほう)」の巨大な砂絵、もう見てからにお金に関する何かはありそうですよね。

銭形砂絵について

香川県観音寺市にある、寛永通宝を模した巨大な砂絵で「これを見た人は健康で長生き、おまけにお金にも不自由しない」と言われるほど強力なパワースポットと言われています。

この「銭形砂絵」ができたのは寛永10年とかなり歴史があるもの。
高松藩主の生駒高俊が訪れるのを歓迎する為に「一晩で作った」そうです。

銭と言えば銭形平次、テレビ時代劇『銭形平次』(大川橋蔵版)後期のタイトルバックに使用されていることでも有名な場所です。

銭形砂絵の住所、アクセス

観音寺市有明町

宝くじファンが集まる高額当選祈願のパワスポ

caption

なぜここが宝くじファンにとってご利益のある場所なのか?

それは香川県観音寺市の観音寺駅通り商店街にある「観音寺チャンスセンター」で国内の宝くじ史上最高賞金額8億円の1等当たりくじが2口も出た場所として有名だからです。

またロト7の1等×2本で16億円を出したと話題になった宝くじ売場なのです。

img_1

この売り場の住所はこちら
香川県観音寺市観音寺町甲1171-14

神秘的なライトアップはデートスポットとしても人気

1075

この巨大砂絵、毎日日没から午後10時までライトアップもされるんです。

写真はグリーンのライトですが、様々な色で照らされるので、訪れた際にはいろんなカラーの写真は撮っておきたいですよね。

パワースポットの属性に注意

金運が上がるパワースポットといわれる場所は多数ありますが、パワースポットには属性というものがあり、すべての人が同じ場所ではなく、その人の属性にあった場所に行かないと効果は無いようです。

自分の属性を調べたい人は以下のサイトから調べてみるとよいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする